ワキガ対策クリーム

女性におすすめ!自宅で対策できるワキガクリーム

近頃の夏場は気温が高く汗の処置が大変です。

 

また、精神的な事で汗をかいてしまう事も多くあります。

 

自分の意志とは無関係に大汗をかいてしまい、脇の汗じみが尋常ではないと感じてしまったり、その汗を放置せざる負えなくてワキガのニオイに変化してしまったり、大人の社会ではエチケットに努力を払わなくなくてはならない人も多くいます。

 

そんな悩みを抱えている方達に、ワキガの手術をする前にオススメしたい消臭と制汗の機能を兼ね備えたワキガ対策クリームを紹介します。

 

それぞれに個性がある製品なのですが、どの商品も不断の企業努力で向上していて選ぶ側にも知識をある程度蓄える必要があります。

 

汗の量やニオイの原因は多く、食生活の乱れでもニオイを変化させてしまう事があります。

 

例えば脂っぽいものや肉を多く摂っていると汗のニオイが変化し、生活習慣病にもなりかねません。

 

また、肥満気味の人の場合は、体温の発散を身体の脂肪が邪魔をするので汗が増え、ニオイも変化します。

 

身体の内面に注意を払いながら、自分に合ったワキガ対策クリームを選んで状況を変えましょう。

 


汗を減らし、ニオイも無くなる身体に優しいワキガ対策クリームのランキング


 
クリアネオ

クリアネオは体臭予防剤でとても人気がある商品です。製造しているのは「(株)天真堂」で販売しているのが株式会社ソーシャルテックです。製造している天真堂は29年以上続く会社で他に医薬部外品、化粧品、機能性表示食品、健康食品等を製造しています。配合されている成分のイソプロピルメチルフェノールは、強い殺菌効果を持つもので消臭の効果をもたらします。身体から発生する嫌なにおいは配合された柿渋エキスが消してくれます。塗った感じはクリーム状でのびがよく消臭効果は一日中持続します。もちろん金属アレルギーだけでなく、アルコールアレルギーもパッチテスト済みで、敏感肌の人にも使用できます。クリアネオは、ワキガが軽度の症状の人からワキガの酷い人まで幅広い症状に対応しています。クリームタイプでしっかりぬれば症状が重い場合でも十分に使えるというものです。

人気No.1 今だけお得!!
クリアネオを見る
 

クリアネオの口コミ

 

ボトルのデザインも良く「ワキガ用」というイメージが全くわかないのが良かったです。使用感もクリームタイプで伸びが良く、汗っかきの私は汗を良くふき取ってからじっくりと塗り込みました。ちゃんと夕方まで、匂いを気にすることなく一日が過ぎました。また、使用し始めて1週間ほどたったころから汗が減った様に感じました。脇のさらさら感がいよいよ本物になった来たなと言う感じです。他に並ぶ商品が無ければ、たぶんリピーターになると思います。

 
ノアンデ

2017年に内容がリニューアルされた「ノアンデ」は、実験で汗のワキガ菌の増殖を抑えていることを実証しました。その時間が48時間と言うのですから驚きです。クリームタイプで塗りやすく、寝る前にも塗る事を推奨しています。また、ノアンデは浸透力が強く良く「浸臭力」という表現を見かけます。塗るとすぐに浸透し、汗のワキガ菌を抑えるのに敏感肌の人にも使えるという事で人気があります。塗った後に汗をかいても肌への密着力が強いため、ニオイを止めて制汗もします。ノアンデとドラッグストアで売られているデオドラント製品との違いは、製品が効かなかった場合は返金をするという「返金保証」が付いているという点です。効果がないと感じたら120日以内に返金を請求すると代金が返金される仕組みです。

ノアンデを見る
 

ノアンデの口コミ

 

ワキガが強い私には「ノアンデ」が救世主のように思えました。汗をどんどんかく夏でも、心配でノアンデを塗り足しているのですが、汗と混じったノアンデのニオイも残らず満足です。普通は途中の塗りたしの時点で、ニオイが混ざって微妙な状況になり、濡れタオルで拭いて更に乾いたタオルで2度拭いたあと制汗剤をぬるのに「ノアンデ」は塗り足しをしてもぜんぜん不愉快なニオイがありませんでした。汗が気になる夏で、それも自分で「ワキガが強い」と認めていますが、ノアンデを知ってから悩みが軽減されてうれしいです。

 
デトランスα

デトランスαは、デンマークの製品で日本に輸入されたものが売られています。本国でも大変人気があるのですが、日本でも以前から人気が有り今も継続しています。これまでの制汗剤やワキガ専用の消臭剤とは違い、前日の夜に清潔な脇に塗り良く乾かし、翌日は塗ったデトランスαをしっかりふき取ると言った要領です。そして、最初は毎日塗布していても汗が減るのでだんだんと週5回、週3回と回数が減っていくと話題になっています。普通肌用と敏感肌用がありますが、個人の輸入代行のショップで売られています。海外の製品に積極的になれない敏感肌の方は、まずはコットンに浸して塗ってみるのもひとつの方法です。すると直接塗る場合と全然違い、薬剤の浸透が優しくなります。

デトランスαを見る
 

デトランスαの口コミ

 

デトランスαは、普通肌用を使用しましたが、最初は肌がピリピリしました。買う前から口コミで肌にキツイというコメントを見ていて知ってはいたのですが、私の肌は普通肌でアレルギーもなくとにかく汗を抑えたいという思いでこの商品に行きつきました。最初の肌への刺激は否定はできませんが、少し経つと落ち着きそのまま眠ってしまいました。翌日はウェットティッシュでふき取り、過ごしたのですが少し肌に刺激を感じました。翌日も寝る前の塗布時に少しピリピリ感を感じながらも塗り、朝はタオルを濡らして丁寧にふき取ってみました。やはりふき取りは完全にした方が良く、次第に汗自体も減りました。

 
ラポマイン

ラポマインは、ワキガと制汗に効く人気商品です。ワキガのメカニズムを「脇の肌の乾燥」に注目し、肌を乾燥させない様に保湿にも配慮しながら商品を完成させました。脇の肌をキツイ制汗剤で乾燥させてしまうと、肌の乾燥を潤そうと脇の毛穴から肌への保護成分の皮脂等を多く分泌してしまい、ワキガのニオイを助長させてしまいます。「ラポマイン」はシンプルにワキガを予防するために、制汗、保湿、殺菌にポイントを絞り効果を上げることができました。製造している会社は株式会社ハーバーリンクスジャパンで2011年設立で他にアットコスメで口コミランキング1位の脇の黒ずみの処置するジェルを販売しています。もちろん肌の敏感な人も使用できるように、香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコン等は添加されていません。

ラポマインを見る
 

ラポマインの口コミ

 

ラポマインを取り寄せると、ヒントが沢山詰まった小冊子が同封されていて役立ちました。ラポマインには即効性が無いという事でしたが、私の場合はその読本通に準備したせいなのか良く効きとてもよかったと思っています。まず第一に気に入ったヒントが「肌に塗る前に2分間シャワーを脇にあて、その後保冷剤で冷やして毛穴を引き締める」事でした。この後にラポマインをしっかりと塗りこみ就寝します。翌朝も塗り一日を過ごすわけですが、徐々に効き始め一ヶ月後に、汗は減りパートナーに聞いても全然気にならないレベルまで改善しました。

クリアネオがおすすめの理由

クリアネオ

おすすめのワキガ対策クリームは?

他人のニオイには敏感でも、自分のニオイには鈍感。そんな人はとても多いですが、一度自分がワキガだと気付いてしまったら気になって気になって仕方なくなり、何とか対策をしようとする女性は多いです。キツイ体臭は男性だけの問題ではありませんし、寧ろ男性より女性の方がニオイに敏感なので、人間関係を円滑にするためにも、ワキガクリームで万全のニオイ対策を行いましょう。ここではおすすめのワキガ対策クリームをご紹介いたします。

ワキガに悩む女性達から最も支持を集めているのは、「クリアネオ」です。ワキガ対策クリームと言えばコレ、と言われている商品なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。実のところ、一定の水準を充たしているワキガ対策クリームであれば、殺菌力や消臭力にはそれほどの違いはありません。

しかし、そんな中でクリアネオが他の商品を引き離し高い支持を集めているのには、相応の理由があります。他の製品には無く、クリアネオだけにある強み……それは「持続力」です。クリアネオを購入する人の多くは、既に社会に出て働いている人でしょう。

そのような人達は、なかなかワキガクリームを塗り直す時間がありません。かと言って何もせずにいるとワキガのツンとしたニオイがオフィスに漂う事も……。ワキガの人にとって、自分の体臭を「クサイ」と言われるのは何にも耐え難い苦痛です。

周囲に自分がワキガであると気取られないためにも、一度塗ったら長時間殺菌力・消臭力をキープする事が出来る持続力が重要なのです。他にも評価が高いワキガ対策クリームはありますが、持続力に関してはクリアネオが飛び抜けて優れており、そしてこの持続力故にワキガでお悩みの多くの女性からの支持を集めているのです。もちろん優れているのは持続力だけではなく、殺菌力・消臭力もあるので、安心して使用する事が出来ます。

なお、クリアネオは脇の下だけでなく、全身に使用する事が出来る点も評価されています。脇の下以外でニオイが気になる場所と言えば、やはり足ではないでしょうか。特にブーツを履いている人は靴の中が蒸して、脱いだ時にむわっとしたニオイがしがち。

クリアネオならば、そんな気になる足のニオイもブロックしてくれます。また、人にはちょっと悩みを言いにくいデリケートゾーンにも使用する事が出来るので、陰部のニオイが気になると言う人にもおすすめ出来るクリームになります。デリケートゾーンに使用する場合は、陰部に付着しないよう気を付けましょう。

ワキガ対策クリームを上手に選ぶコツ

ワキガ対策クリームを上手に選ぶためにはいくつかのコツがあります。まず1つめは香料を利用していない「無香料タイプ」を選ぶことです。ワキガの嫌な臭いを予防してやわらげるなら良い匂いがしたほうがいいのではと勘違いしている人もいますが、ワキガの臭いと制汗剤の匂いは非常に相性が悪いのです。制汗剤に用いられる香料はさまざまにありますが、主なものはフローラル系、せっけん系の香りでしょう。

これらがワキガ臭と混ざりあうことで強烈な悪臭となってしまうケースが多く、まったくの逆効果になってしまうので注意します。また、香りでごまかした製品かどうかを見分けるのも難しいため、本当に効果のあるワキガクリーム選びでは「無香料」が鉄則です。2つめのコツは、保湿力の高いクリームに仕立ててあるかをチェックすることです。

ワキが乾燥してしまわないようにしっとりと保湿するタイプの製品を選ぶようにすると、ワキガの原因の一つを軽減することができます。市販のスプレータイプの制汗剤などはサラサラのパウダーを配合しており、どちらかと言うとワキを乾燥させる使用感のものが多く、ワキガ対策としてはおすすめできません。肌の表面が乾燥すると皮脂の分泌が活発になり、この皮脂と汗が混ざりあうことで悪臭を発生させるようになります。

そのため、余計な皮脂の分泌を招かないしっとりタイプのワキガ対策クリームがおすすめです。この2つのコツをふまえ、さらにワキガ対策クリームとして高い殺菌力を持った製品を選ぶようにします。アポクリン腺から分泌された汗と皮脂などを餌にしながら発生した雑菌は、ワキが独特の悪臭を放つ大きな原因となります。

高い殺菌力を持つクリームを塗ることでこの雑菌の繁殖を抑え、ワキガの不快な臭いをシャットアウトするよう働きかけます。ワキガ対策クリームを選ぶ際には、配合されている成分をきちんと確認して殺菌成分が用いられているかを見るようにしてください。ワキガ対策クリームを選ぶコツをまとめると、香料を使用していないもの(無香料)、クリームの保湿力が高く余計な皮脂の分泌を促さないもの、ワキガ臭の原因となる雑菌の繁殖を防ぐための高い殺菌力を有していることということになります。

さらに、毎日使っても肌荒れしにくい肌への優しさが考えられているもの、汗の量のコントロールよりも発生した汗に対しての消臭効果を重視して作られているものを念頭に置いて選ぶことで、効果的なワキガ対策に繋がります。。

ワキガ対策クリーム

ワキガの原因は、ワキや陰部などにあるアポクリン汗腺からでる汗です。この汗はやや粘り気を帯びていて雑菌が繁殖しやすいという特性を持っており、ワキガの人はこの汗腺が多かったり活発だったりするために雑菌が繁殖して臭いを発してしまいます。この汗は、洋服についてもそこで雑菌を繁殖させてしまうため、着ていた衣類が臭う、ということになるのです。満員電車やエレベーターといった人と密着した空間にいるのはもちろん、ひどくなると人と会って話をするだけでも気になるワキガですが、根本的な治療としては外科手術があります。

これは、ワキの皮膚を切って内側のアポクリン汗腺を取り除くという手術になりますので、上手くいけばワキガは完全に治ります。ただし、やはりわきにメスを入れるのは怖い、という人もいますし、ワキガで病院に行くのも抵抗があるという人もいるでしょう。そういう人にはワキガ対策クリームがおすすめです。

ワキガ対策クリームは、通常の消臭クリームや制汗剤とは違います。消臭クリームは、臭いを消したりごまかしたりするものですし、制汗剤は一瞬汗腺を冷やすことで汗を止めたり、汗腺にふたをして汗が出にくくするというものです。ワキガの場合はそれだけでは不十分であり、通常の消臭クリームや制汗剤を使っても効果が得られないため、クリームではワキガの臭いには対処できない、と思われてしまいます。

しかし、ワキガ対策クリームは発生したワキガの臭いを抑えるのではなく、ワキガの臭いをさせないことを目的に作られたものです。つまり、強い殺菌力でアポクリン汗腺から出た汗に雑菌が繁殖することを抑えて、ワキガ臭を防ぎます。さらに、ワキガ対策クリームには汗を抑える働きをする成分も配合されています。

これは、汗によって殺菌効果のあるクリームが流れてしまうことを防ぐためです。ワキは特に汗をかきやすい場所ですから、汗そのものも抑えなければいくら殺菌してもすぐにその効果がなくなってしまいます。何度も塗りなおす必要をなくそうとすると、制汗効果が欠かせないのです。

現在はインターネットなどでクリアネオやノアンデといった効果に定評があるワキガ対策クリームがいくつも販売されており、継続して使いやすいように定期コースなども用意されています。通常の制汗剤などに比べると高価になりますが、ワキガの臭いを抑えるにはこういったクリームでないと効果は望めません。効果が実感できなかったり肌に合わないときの返金保証があるクリームも多いので、いろいろ試してみてもよいのではないでしょうか。

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ